半年間で10キロ痩せた方法、3つの意識改善がカギ

僕は今現在ダイエットをしています。

 

 

それまでのダイエットの経験は幾度もあります。しかし、そのどれも失敗してきました。今はダイエットを初めて6ヶ月目となりました。丁度、半年となります。まだダイエットを行っている最中なのですが、半年間で10キロ痩せました。周りのかたから「どうやって痩せたの?」や「何か始めたの?」とかよく聞かれる様になりました。僕が半年間で10キロ痩せた方法をお伝え致します。

 

 

大きく別けて3つの意識改善を行う事で痩せれるようになります。

 

 

まずは第一に自分を知ること、第二、周りにダイエットを宣言すること、第三、痩せる楽しみを知ること
なぜこの3つか説明を行っていきます。

 

 

第一に自分を知ることですが、先程も述べましたが僕は何度もダイエットに失敗をしています。その理由の一つがダイエットする自信の体重をしっかり把握していませんでした。それを把握することによってどう変わるかというと危機感を覚えす。自身の体重と標準体重を知るのです。僕の場合、標準より30キロオーバーでした。そのヤバさをしっかり認識するのです。見て見ぬふりを行うから夜食は頑張ったからと言って甘えたりするのだと思います。自分は普通の人より「だらけている」「贅沢している」などをしっかり理解する事が最初の始まりです。それができれば次のステップです。

 

 

第二ですが、これは周りに宣言することです。ダイエットとは一人で戦うものだと思います。なぜなら、自身で抑制するしか無いからです。周りは何も手助けできないですから、だから自分で自己完結をしてしまいがちになりますが、実際は周りに宣言をすることによって監視役が生まれます。いわばトレーナーのような存在になります。つまり、自身の現状の体重を包み隠さずオープンに周りに宣言することで甘える事が出来なくなります。ポイントは包隠さずです。隠してしまうとまた一人で甘えて完食などを行います。仮に体重が増えたとしても報告を行い叱ってくれる存在を作ります。つまり人の期待を裏切れない状況を作るのです。これは責任感につながります。

 

 

そして最後は痩せる喜びを知ることです。なぜ知らないと言えけ無いのか、ダイエットは「すごく辛い」「きつい」「逃げたい」などネガティブ要素が沢山です。ランニングを行い、もう辞めたいなど何度も思いました。しかし考え方を変えると、例えば後、10分走ればもう少し痩せれる、今日ご飯食べたら痩せる、など、痩せれる幸せを考えるのです。痩せたら洋服が似合う、友達にいい報告も出来る。まど、ダイエットの痩せたら素晴らしい未来が待っていることを意識するのです。

 

 

そうすることで辛いダイエットが楽しくなると思います。

 

ダイエットを楽にするお茶 美甘麗茶